SEO対策の相手となる検索エンジンの種類や代表格の紹介

SEO対策サプリ

検索エンジン

検索エンジンについてご紹介します。

検索エンジンの種類

検索エンジンには2種類あり、それぞれ評価方法が異なります。

■ロボット型
プログラムが自動的にサイトを検索するのがこの「ロボット型」です。ロボットと呼ばれるプログラムが、情報を集めて、様々なサイトの情報をデータベースに溜めていきます。この溜まったサイト情報を、検索エンジン独自のアルゴリズムによって、検索結果の順位を打ち出しています。

■ディレクトリ型
人間が手作業でサイトを収集して分類するのがこの「ディレクトリー型」です。 ホームページはそれぞれのカテゴリに分類し、手動で登録します。登録申請があると、「エディタ」と呼ばれる人によって、ホームページの内容がチェックされます。

検索エンジンの代表格

■Google
世界的トップの検索エンジンであるGoogleは、国内でも人気があり、常に業界の先頭を走っています。 ロボット型の検索エンジンを使用しています。

■Yahoo!JAPAN
日本国内1位の検索エンジンであるYahoo!JAPANは、独自の解析技術を持ち、他とは違う検索結果となっています。ロボット型とディレクトリ型二つの検索エンジンを使用し、主にロボット型がメインとなっています。

 

Favorite

貸倉庫を東京で見つける

Last update:2017/7/13

Copyright(c)2008 SEO対策サプリ. All rights reserved.